ナナハンと一緒に日本一周・20代紀行

1975年式CB750four K4と20代中盤の阿呆が、京都発でのんびりぼんやり日本一周します。

日本一周4日目・怒濤の宮崎行軍歌

通信状況に一喜一憂する竹氏です。


Wi-Fi?なにそれ美味しいの?な場所が大概なので、4Gでもブログかけりゃ上等ですね!


さてさて昨日の分も含めて…ダイジェスト(画像多め)でお送りします!


別府地獄巡り開始!

まーずーはー…


海地獄ぅ(ダミ声


青い癖に熱湯です、イメージ先行すると死ぬタイプ


制覇ッ!


どんどん行きましょう!続いてはぁ…


鬼石・坊主地獄ぅ!


お肌を焼き払う泥パック、正直絡み付いたら取れないことを思えば、昔に軍手越しに浴びた高温のオイルを思い出します(^_^;)


制覇ァッ!


さぁてお次はァ…


かーまーどー地獄ぅ!


のぼせる程度じゃすまねぇぞ?出汁が出るまで煮込むのは、石川五右衛門くらいにしてやって(ノД`)


say!ha!


まだまだ行くよぉ!?


鬼山地獄ぅ!?


鬼とワニになんの関係があるのかとか聞かないように、とりあえずワニ。

クロコダイルとかアリゲーターとか色々一杯、ほとんど動きませんよ( ´∀`)


セイッハァッ!


息切れしてきた?暑さのせいかも、でも続く!


白池じごぉく!


なんだか一番肌に良さそう、でも焼けます融けます湯がかれます。何故かピラルクーが居たので、地獄は熱帯水棲生物の住む場所なのかもしれませんネ。


せぇいはっ!


ここからは大きく距離を離して…地獄と言えば何を思い浮かべますか?


血の池地獄!


これぞ、これぞまさしく地獄!


でも昔はここで小舟に乗って、赤色の染め抜きが行われていたとか…また、過去には温泉もあり、着物が赤く染まるから閉鎖になったとか以外と実用的な地獄です。


制覇ぁあ!


いよいよラスト…毛色が違う、湯の地獄、その名も…



龍巻地獄ぅ!


定期的に吹き上がる間欠泉…その温度たるや、地獄最高の105℃!


ラジエーターキャップが弾けとんだ時の冷却水に近いのかにー?


真顔!でも制覇!


以上、地獄巡りでした。


閑話


血の池地獄で土産を買わなかった者を襲う、待ち伏せタイプの鬼。


新しい仲間が加わりました。大分のてるてるかぼすちゃんです。


晴れなければこいつが悪い(`・∀・´)


Genk-en氏との別れの時。


さんふらわあごーるどで、彼は大分より神戸に戻ります。


このとき近くにいらっしゃった千葉のライダーさんにバナナと濃いカルピスをいただきました…これが後に竹氏を救います((((;゜Д゜)))


お疲れっした!!


これからもGenk-en氏はデジタルな部分で、竹氏をサポートしてくれるそうです、感謝感謝。


こうして見送りを終えた私は、暗くなる世界にザ・ワールドしてほしいと思いながら大分南部へひた走ります。


目的地、中岳キャンプ場。無料の山間キャンプ場です。


画像は明るいですが、このあと10分ほどで釣瓶落としに暗闇に( ;´・ω・`)


高い湿度と気温に汗だくになりながら、刺さらないペグと格闘し、ようやくテントができた頃にはなーんにも見えなくなってました。


晩御飯。


汗だくに喉の乾きは限界…しかし周囲には自販機などなく、仕方なく濃いカルピスで朝まで凌ぎました。死ぬかと思った(。>д<)


ここから今日が始まります…



いきなりガスってる中岳キャンプ場。フライの内側が結露でベッチャベチャです。


できるだけ払い落としはしたものの、拭きあげは諦めましたorz



朝御飯。


おぎゃわになった気分ですね( ´∀`)


でもバナナにここまで救われるとは…千葉のライダーさんには本当に感謝です!


6時頃に撤収を終えた私は、キャンプ場でおっちゃんに『京都から来たのか!?』と絡まれつつも、延岡へ向けて出発しました。


でも、とにかく全身カラッカラなので、


速攻退避しました。道の駅宇目です。


時刻は7時にもならぬ頃、動いているのは自販機くらいですが、自販機が動いていることがこんなに嬉しかったことはありません゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚


炭酸は失敗な気がしましたが、飲んだら途端に汗が吹き出しました。わたしゃミイラになっていた可能性があります。


気を取り直し、延岡へ向かいます。道中、ダムの湖上だけが霧に覆われて、なんとも神秘的……蒸し暑いなー( ´;゚;∀;゚;)


峠を抜ければ隣を走る日豊本線。787系電車しか見かけない不思議……特急ですよね?


そして、私は延岡市で見つけました。


以前、梅小路の記事でも書きました、かの有名なデゴイチこと、D51型蒸気機関車です。


1000両以上が造られた貨物機で、日本のSLにおける代名詞。この子はその485号機です。


威風堂々、自動公園の片隅で、誰かの努力によって、屋根もつけられ比較的綺麗に保存されていました。


デゴイチを堪能したのち、バナナでは限界が来たためスーパーへ。


マルイチ、やっぱりスーパーは値段が安い!500mlのお茶と水、さらに保存食のラーメンやアルファ米を買い込み、もののついでに弁当を買い


その場で弁当食べました。


ベンチのとなりに座っていた地元のお婆ちゃんとしばし歓談の後、風呂を求めて南下します。昨日は入り損ねて気持ち悪いので(^_^;)


無精髭もすげーですわ、はやくしなければ


普段なら見向きもしませんが、200円ならそれもよい!


焼却場のとなりにあるお風呂に、お年寄り方に紛れて突入。


さっぱりして、濡らした手拭いを走行と共に乾かします。


なんか、爪の根本の皮がペロリと剥けて痛かったですが、これは今朝のミイラ化のせいですかね?


風呂が終わればまた南下します。ガッツリ道間違えて20分ほどロスした後、かつて南国の雰囲気で一大観光地となった宮崎市を越えて、フェニックスロードへと向かいます。


道の駅フェニックス。名前が不死鳥て…と思ったら


お前のことかよ!?


南国っぽいモサモサしたこいつのことでした。知らんがな!


ここでワンソフト(都道府県別)をクリア。王道のマンゴー味ですね。日向夏味と明日葉味も気になったんですけど、それはまたの機会に残します。


ここで3人のライダーさんに出会いました。


しかも、御一人はTwitterで私を見つけて声をかけてくださったとのこと!はじめてのことで、竹氏興奮。


また、今日のお宿がある日南市に住まれているという方が、最後宿のそばまで先導してくださいました。


お三方、ありがとうございました!


宿はライダーハウス『たのもし』さんです。


ご主人と話し込みすぎて、外観を撮り逃しました。明日の朝にでも撮ります(^_^;)


そして宿のご夫婦におすすめの飯屋を紹介していただくと、まさかの飲み屋!更にそこまで車で送ってくださいました。


お大尽様ですかねー、お酒は全く呑めない竹氏ですが、ここで引き返す手はありません。


で…


今回の旅で暫定一番贅沢な食事です。海が近い町の海鮮はパネェですわ、カンパチ( ゚Д゚)ウマー


値段も比較的リーズナブルで、とても美味しい食事ができました。


以上!明日はどうなる!?目指す先は、鹿児島です!



ではでは、また明日ですー

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。