ナナハンと一緒に日本一周・20代紀行

1975年式CB750four K4と20代中盤の阿呆が、京都発でのんびりぼんやり日本一周します。

日本一周21日目・到達福岡県!温泉への狂った思考体型

スマホゲームが全く続かない竹氏です。


ソシャゲを暇潰しに~、というのができはいんですよ……据え置きがいいな!


さて本日は人吉の『丸栄本館』さんで朝を迎えました。思った以上に先日の疲れがあったのか、9時頃という遅い起床です。


モソモソと先日買ったお菓子を口へ放り込み、続いて備え付けの急須で茶を入れて飲み、なんとも覚めきらない頭を動かして、とにかく出発です。


丸栄本館さんのエントランス。人力車が目を引きますね!


受付の女性に挨拶して、ナナハンちゃんを揺り起こします。と、気になったのはオドメーター……



あぁ、オイルかえなきゃ!


出発してから20日。ついにこの時が来ました。とはいえ、自分ではオイルの廃棄やらなんやらが非常に難しいので店に任せることに。


とりあえずそれはお昼頃に行くことに決め、まずは人吉から福岡県へ戻ることに。またルール違反の高速道路を利用し、九州を北上します。


途中、何度か通り雨に打たれました……高速域では雨粒も弾丸です。痛ぇし痒ぃし!昨日の残党部隊めぇぇぇ!!熊本市あたりが一番きつかったですね。


その後高速を下り、久留米市にある『ライコランド』さんへ。


残念ながらオイルの計り売りはしていないようだったので、4L分を購入し余った分は引き取ってもらうことに。


入れたオイルはMOTUL3000 20W-50鉱物油です。ウルトラS9高くてやめました!なので、初MOTULとなります。


粘度も高いので、今の灼熱地獄には向いているでしょう!


そして本日までの20日間に走った距離はなんと3200km!一日平均すれば大した距離じゃありませんが、それでもこりゃすぐにタイヤもダメになる感じですね(^_^;)


とにかくこれで気分一新!できれば洗車もしたいけど、今日の天気ではまたいつ降るやらわからないのでやめておきます。


しかしここからはどうするか。とりあえず佐賀県の佐賀市に寄ってないので、そっち回るかな~なんて思い、行きの道中で気になるスポットを探し……


行き着いたのはここでした!


『筑後川昇開橋展望公園』というそうな。


ここには垂直上昇式の稼働橋があります!それも、文化遺産として登録されているのだとか。


 

所謂廃線跡ですが……私は廃線には詳しくないため何が何のために消え、どういう物がここに残されているのかサッパリなのです。


というわけで、説明板を読んだ内容を噛み砕きます。


元々この地域から佐賀市内へ向かう道はなく、貨物……木材などのそれまで筏船が担ってきた輸送を高速に、また、大量輸送が可能になるように作られたのだとか。


そうして作られたこの鉄橋を、国鉄佐賀線が走り物流も、また人の流れも大きく変化。利便性が向上したのです。


が……ここが廃線である以上、衰退が起こります。


周囲に道路橋が建設され、時代はモータリゼーションへ。自動車による貨物輸送が活発化し、人もまた車での移動へと流れていきました。そうして佐賀線は廃線へと進んでいったのです。


諸行無常ではありますが、今も残るこの稼働橋がそこに一時代を築いた鉄路があったことを伝えています。


今は歩道橋となっていますが、なぜか閉鎖されていました。
はて、なにか問題でも起こったのでしょうか?


今後それは調べてみるとして、うーん佐賀に行くより北上した方がいいかなぁ?などとまたルートを適当に変更し、もう一度久留米へ。


で、なんとなーくで久留米城跡に参りました(^_^;)


有馬家が所有した城だとか、その辺りの歴史はなかなか知識不足なので詳しくはわかりません。その上行ったのが遅くて資料館が閉まってました。


天守閣を持つ城ではなく、本丸には御殿が置かれていたようですね。


現在は石垣と井戸を残す程度で、上には神社が数軒ありました。


あと、東郷平八郎の書斎とか、聖徳太子の像とか……なんか色々あったんですかねここ。


詳細不明で若干もやもやしたまま、ポツポツ降りくる雨に移動です。


そろそろ風呂にいきたいなー、鳥栖辺りになにかー……


と、検索にヒットしない安価なノーマル銭湯&日帰り温泉!!


なんでや!((((;゜Д゜)))
今までにこんなことなかっ………たことないね。


思えば地元ではこれが当たり前。私の実家がある市に銭湯はありませんし、温泉などもっての他。


温泉大国・火の島九州に慣れきった感覚の自分に驚きました……関西に戻れるか私ぃ!!


遠くても近くにネカフェあればいいや!と、検索すれば太宰府市に見つけました!


二日市温泉の博多湯さんです!新しい感じですが、なかは小ぢんまりしていて落ち着きます。
温湯の単純温泉が気持ちいいですね!この辺りは温湯が基本なんでしょうかね?


今までの九州の温泉、銭湯は熱めが多かったのでちょっとびっくり。


でも300円はやっぱり素敵でした!


お風呂上りは2階の休憩室でぐでーっとしてましたよ。畳の部屋っていいなぁ……いつか家を持つようなことになるなら、板の間と畳がある日本家屋がいい(贅沢


その後はすぐにネカフェへ!至る現在でございます……が、大宰府の自遊空間さん質高いですね!無料のソフトクリーム+コーンフレークトッピング可がありました。快活さんならソフトは標準ですが、コンフレは見たことありません。やるじゃない!


今日もまた移動日でしたねー……というわけで、明日は福岡を観光します!
筑豊炭田やラーメンを主軸に、門司港の鉄道記念館まで回れたらいいなぁ……ではでは!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。